キャッシング総合情報

キャッシン君

お金に困ったらキャッシング

生きていると、お金に困ってどうにもならなくなってしまうことがあります。親に借りたあり、友達に借りたりできればいいんですが、なかなか貸してもらいづらいものです。私も人に貸してと言うのがすごく苦手です。なので借りなくてもいいように、生きてきたつもりなんですが、怪我をしてまとまった金額を支払う必要がありました。怪我の期間はもちろん仕事はしていないし、入院費など保険で支払うつもりですが、すぐ降りるわけでなかったので、ひとまずの治療費をキャッシングすることにいし、結構な額を借りました。まとまった金額なんて親や友達に絶対に言えません。それをキャッシングは簡単な操作で貸してくれるので、本当にありがたく思っています。

 

ひとまず退院したら、頑張って働いて返済しますが、キャッシングは必要な時にだけ使うようにしていた方が、困った時に借りれるし、助けてもらえますし、大きな金額も引き出せると思います。これからもお金に困ることがあると思いますが、上手にお金を使っていきたいと思います。

 

モビットの審査基準について↓
http://xn--u9j7ipa6b6d5195a9wr.jp/

 

 

・キャッシングを利用して卒業旅行に行きました

 

 

大学の卒業旅行はその人の人生で一回あるかないかの大切な機会です。

 

今の大学生は卒業旅行で海外に行く人が多いんですよね。

 

私のサークルの卒業旅行は海外といってもグアムサイパンなどの近場ではなく、ヨーロッパ旅行でした。

 

学生の身分では結構な額の出費です。

 

親元から離れて一人で生計をしていたので、旅行代金を出してくれとは親には言えませんでした。

 

そうかといって、旅行代金にするような手持ち現金もありません。

 

急なお願いでお金を融通してくれる知人も友人もいませんし、どうしようと考えていました。

 

所詮、旅行ですし、借金してまで参加することもないかなとも思ったんですが、卒業旅行はきっと楽しいし、二度と訪れない機会です。

 

卒業旅行の足しにと思ってキャッシングから10万円ちょっと借りました。

 

旅行のための借金というのも気兼ねがあったのですが、今にして思えばキャッシングを利用して本当に良かったと思っています。

 

サークルで出来た仲間はこれからの仕事関係も含めて一生の付き合いがあるメンバーになるでしょう。

 

その者たちとかけがえのない時間を共有することが出来たので本当に助かりました。

 

 

 

 

 

・便利にキャッシングを使っています

 

 

お金がちょっと足りない、困ったなぁという時にすぐ役立つのが最近人気のキャッシングです。私も消費者金融のキャッシングを現在利用中なんですが、給料日前にピンチになった時などによく利用しています。凄く便利だと感じているのはキャッシング利用金額が1000円からできるということなんです。

 

 

 

1万円からしか利用できないとなったら、2千円だけしか必要ない時などは余分に借りすぎになってしまって不便ですし、利息も無意味にとられすぎてしまいますが、千円単位なので本当に助かります。また、消費者金融系のキャッシングに便利なのは利息が日割り計算なためとてもお得だということです。

 

 

 

毎月少しずつ返済することもできますし、返済日ギリギリで返済することもできますが、利息が日割りなのですぐに返済すればそれだけ利息が安くすみます。なので、私も余裕がある時などは1日でも早く返済するように心がけていますし、特に余裕な時は多めに返済するようにしています。

 

 

 

 

・消費者金融は人助けの一面がある

 

 

 

 世の中には、たくさんの消費者金融が存在しています。それらの消費者金融がなくならずになぜ今まで存在し続けているのかと言えば、それは消費者金融を利用している人が少なからずいるからです。

 

 

 

 普通に人生を送っていれば、誰でも「今月のお金がピンチ!どうしよう」と、お金に対して苦労したことがあるのではないでしょうか?私も、過去にそう思った経験が何回かあります。そんなお金に困ったとき、消費者金融を利用するかしないかは、その人の判断次第です。消費者金融を利用してピンチを乗り切る人もいれば、そうでない人もいます。

 

 

 

 ただ、確実に言えるのは、消費者金融を利用した人は、利用したお陰でピンチを乗り切ることができたということです。つまり、消費者金融は人々の助けになっているということです。

 

 

 

 消費者金融は、お世辞にもイメージが良いとは言い切れないのかもしれませんが、実は人助けしている一面もあるということを、世間の人に知って欲しいと私は思っています。

 

 

 

・キャッシングは先の先の事も考えておくべきです

 

最近は貸し出し審査が厳しくないキャッシングで、借金をする人が増えて来ています。

 

お金に困った時にいつでもお金が借りられるというのは、とても安心感があります。

 

ですがだからと言ってキャッシングに頼り過ぎてしまうのも、良くないと言えます。

 

給料日前にお金が足りないからと言って、キャッシングでお金を借りる事があります。

 

この場合給料が入ればキャッシングで借りたお金を返済できることになります。

 

ですがそうなると給料がそれだけ減ってしまう事になります。

 

これではまた次の月にお金が足りなくなる恐れが出て来てしまいます。

 

そしてまたキャッシングで借金をすれば、さらにその次の月はもっと大変になってくるのです。

 

このような事を繰り返していたのでは、いつか借りたお金を返済できない時が来てしまう恐れがあります。

 

ですからお金が足りなくなっても我慢すべき所は我慢して、安易にキャッシングで借金をしない方が身のためです。

 

キャッシングは簡単にお金を借りられてありがたいですが、先の事をよく考えて利用する必要があります。

 

 

 

・借りたらすぐ返済がキャッシングのコツ

 

 

キャッシングとは、要は借金です。そして借金とは、利息を上乗せして返済しなければならないものです。その利息とは、通常、借りた日数に応じて支払い額が決まります。その利息の計算式は、「利息=借り入れ金額×年利÷365日×借り入れ日数」となります。この式を見ても分かる通り、借り入れ日数が短ければ利息は大した金額にはなりません。

 

たとえば年利18%で10万円借りても、一週間後に一括返済すれば、利息は僅か345円です。ところが同じ条件で半年(180日)後に一括返済すると、利息は8876円にもなってしまいます。このようにキャッシングは、借りたらすぐ返すのが賢い利用の仕方です。

 

しかし現実を考えると、借りてすぐ返せる借金は少ないと言わざるを得ません。多くの場合、返済はどうしても中期や長期になってしまいます。そのことを考えると、後は少しでも低金利のキャッシングを利用することが肝心になってきます。いずれにしても、手軽で便利なキャッシングは借り過ぎには要注意です。

 

 

・アイフルで審査を受ける方はここを参考にしてください。 

キャッシングといえば今では誰もが便利に使っているものではありますが、まだまだ消費者金融には抵抗があるという方も多いものです。ですから、私はプロミスをおすすめしたいと思います。

 

 

 

なぜかというと、プロミスは三井住友銀行グループですから信頼度は最高に高いですし、無利息キャッシングを利用することもできるので初めての方でも安心してお得に利用することができます。

 

さらにプロミスにはポイントサービスもありますからお得度が他社のキャッシングとは違います。

 

 

 

銀行のキャッシングでなければ信用できないという方でも三井住友銀行グループと聞けば安心できますし、利息も他社よりも低いので利用しやすいかと思います。

 

もちろん本当に銀行が直接やっているキャッシングよりは利息が高いかもしれませんが、銀行よりも審査基準が低いのでアルバイトやパートの方でも安心して申し込む事ができます。

 

 

 

また、銀行くらい利息が低くなる場合もあります。なぜならプロミスの金利は4.5%から17.8となっているからです。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/06/03 19:45:03

母親が買い物に出掛けた時に道で転んでしまい、膝を痛めてしまいました。

 

2,3日したら痛みも治まるだろうと言って病院には行きませんでしたが、数日経っても痛みが全然治まらないので病院に行ってみると、膝の半月板を損傷していると言われました。

 

手術をしなければいけないということになり、手術費用と入院費用で20万円ほど必要と言われたので、家族会議を開きました。

 

クレジットカードでお金を借りようということになりましたが、20万円も借りると限度額を超えてしまうので、消費者金融に行ってみようということになりました。

 

家の近くにプロミスがあったので、行ってみることにしました。

 

消費者金融は怖そうなイメージがありましたが、対応してくれた女性がものすごく丁寧で、とても感じが良かったです。

 

消費者金融は利息がものすごく高いと思っていましたが、クレジットカードでお金を借りるのとそれほど変わりませんでした。

 

無事にお金を借りることができ、母親の膝も治ったので良かったです。

続きを読む≫ 2014/06/03 19:43:03

最近は、消費者金融でキャッシングを利用する方が増えていますが、消費者金融は、総量規制で年収の3分の1以上のお金を借りることはできません。

 

例えば、年収300万円なら100万円までしか借りれないわけです。また、アルバイトやパートは、もっと年収が低くなると思いますが、年収100万円のパート主婦の場合は、33万円までしか借りれません。

 

しかし、銀行のカードローンは、総量規制対象外で、お金を借りれるんです。

 

これからお金を借りるなら、限度額から消費者金融と銀行のカードローンを比較して決めるのがおすすめです。

 

銀行のカードローンは限度額が大きいのも魅力で、800万円や500万円まで借りることができます。

 

ただ、誰でも500万や800万円借りれるわけでなく、限度額は審査によって決まるので、人によって違いがあります。

 

しかも、消費者金融より銀行のカードローンの方が金利も安く、一般的に消費者金融は18パーセントぐらいですが、銀行のカードローンなら14パーセントで借りれます。

続きを読む≫ 2014/06/03 19:20:03

だれもが知っているキャッシング会社プロミスの便利なところは、返済方法にいろいろな種類があるところではないでしょうか。

 

 

 

たとえば、普及率がどんどん高まっているスマホから、銀行振り込みでお金を返せます。もちろんケータイ端末やパソコンのネットからもできます。家に居ながらにして、土日関係なく処理出来るので便利です。

 

 

 

また、口座振替にしてしまえば、自動で引落してくれます。このスタイルも、めんどうな手間が省けます。さらに、プロミスのATMからも返済可能です。こちらは、手数料が発生することがあります。

 

 

 

もっと便利なのが、コンビニからお金を返すスタイルです。提携しているローソン、ファミリーマート、ミニストップでは手数料0で利用できます。24時間好きな時間に、ちょっとした買い物のついでに、返済できるので楽ちんですね。

 

 

 

このように、プロミスを使うと返済方法のバリエーションが豊富です。借りるときだけでなく、返すときもとても便利につかえます。

続きを読む≫ 2014/06/03 18:22:03

今すぐお金を借りたいと思っていても、どの消費者金融に借りたら良いのか迷ってしまう人が多いものです。

 

借りる時は、返済時のことを考えて借り入れすることが大切です。

 

そこでおすすめなのが、30日間、無利息サービスがあるプロミスのキャシングです。

 

審査に通るか不安に感じていたり、すぐにお金を借りたい人はプロミスが最適です。

 

プロミスでは、申込みする前に自分で借入のシミュレーションをすることができるので、審査の合否が事前に自分で分かるのです。

 

もちろん、シュミレーションの結果が全てではありませんので、シュミレーションでダメでも、申し込みをしてみる価値はあると思います。

 

実質年率も他の消費者金融と比べても4.5%〜17.8%と低いことが人気の理由でもあります。

 

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のATM等を利用して、追加融資を受けることもできるので便利です。

 

審査に通ったら、最寄りの自動契約機でカードを受け取ります。

 

雇用形態がアルバイトでも審査に通ることが多いです。

続きを読む≫ 2014/05/25 13:54:25

お金がある時には欲しいものがないのに、お金がない時に限って欲しいものが出て来てしまう事があります。

 

 

 

そんな時は本当に困ってしまう事があります。

 

 

 

欲しいものがお給料が入ってからでも買える場合は良いのですが、直ぐに売り切れてしまうものもあります。

 

 

 

そのような物は今の内に買っておかないと後で後悔する事になってしまいます。

 

 

 

とはいえ先立つものが無いと買えませんから、お金を用意しなくてはならないのです。

 

 

 

そんな時にお金を用意する手段としてキャッシングが使えるのです。

 

 

 

キャッシングは貸し出し審査が簡便ですから、銀行のように審査に時間を取られることがないのです。

 

 

 

またキャッシングは融資を申し込んでから実際に融資してもらえるまでの時間も短いですから、直ぐに現金を借りる事が出来てありがたいのです。

 

 

 

欲しいものは買えないと余計欲しくなるものですから、買える時に買っておくのが一番なのです。

 

 

 

キャッシングはお金がない時でも欲しいものを買う事が出来る、ありがたいものなのです。

続きを読む≫ 2014/05/25 13:48:25

消費者金融と言えばキャッシングというのが一番最初に思い浮かんでくると思います。それだけキャッシングをする所というのが強い金融業者になっているのです。

 

では、クレジットカードは作れるのかという疑問がでてきますけど、消費者金融の中にはキャッシングだけでなくてクレジットカードを作れる所ももちろんあります。

 

しかもブランドはVISAやマスターカードですので大手のブランドのクレジットカードを作る事が可能なのです。

 

どこのブランドのカードを作れるかは消費者金融によって違いますけど、きちんとホームページで確認できます。

 

審査に関してですけど、キャッシングど同時に申し込みする事ができます。

 

審査内容もキャッシングとたいして変わらないですので、キャッシングの審査が通った人はほとんどの人はクレジットカードの審査にも通る事ができます。

 

消費者金融のクレジットカードも他のクレジットカードと同じように使用できますのでキャッシングと同時に作る人もいます。

続きを読む≫ 2014/05/25 13:44:25

みなさんもこれまでにお金に困って誰かからお金を借りようと思った事があるかと思います。

 

 

 

でも、その際に多くの方は消費者金融を利用しないで身近な人からお金を借りようとしたと思います。確かにそうすればお金を借りても利息を支払う必要はないですし、それなりにメリットがあるように思えます。

 

 

 

ですが、それは私の経験上あまりおすすめしません。それはどうしてかというと、私も以前上記のような理由で友人や知人からお金を借りた事がありました。

 

 

 

それで確かにそれで利息を支払う必要はありませんでした。

 

ですが、それ以上に私はこれで失ったものがあります。

 

 

 

それは私に対する友人や知人からの信用です。やはりいかに仲が良い友人や知人だったとしてもお金が絡むとどうしてもそれまでの仲が悪くなるのは避けられません。

 

 

 

こういうのは借りる側からはあまりそういう風に思わないものですが、貸す側からすれば本当に嫌な気持ちになるようです。

 

 

 

ですから、私はそれ以降友人や知人からお金を借りずに消費者金融から借りるようになりました。

 

 

 

その方が結果的に利息を払わないで済むよりも良い事に気づいたからです。

続きを読む≫ 2014/05/25 13:39:25
ホーム RSS購読 サイトマップ